タクシー運転手の資格

タクシー運転手転職TOP >> 基礎 >> タクシー運転手の資格

タクシー運転手の資格

多くのお客の足となり、様々なサービスを提供するタクシー運転手は高い運転技術はもちろんですが、それと同時に専門の資格が必要となります。特に第二種自動車運転免許と呼ばれる資格は自動車を利用したサービス業を行う際多く求められる資格なので、タクシー運転手になるためには絶対に取得しなければなりません。さらに地域によっては地区試験という資格も取得しなければならないので、他業種からタクシー運転手に転職する場合はまず地区試験が必要なところで働く必要があるのかチェックしておきましょう。

タクシー運転手になるためにはいくつかの資格を取得する必要がありますが、タクシー運転手になる前に資格を取得しておきたい場合は専門の教育機関で指導を受ける必要があります。自動車教習所のカリキュラムの中には第二種自動車運転免許に関するものもあるので、そちらを受ければ免許を取得することが出来ます。ただし第一種自動車運転免許を取得していない場合や取得してから3年以上が経っていない場合は資格を取得することは出来ないのでご注意ください。

第二種運転免許をはじめとするタクシー運転手に必要な資格は自主的に取得することも出来ますが、タクシー会社の多くは職場内で資格を取得することが出来るので、大抵の方は第一種運転免許さえ取得していればタクシー運転手として就職することが可能です。もちろん就職後に必要資格を取得しなければなりませんが、他業種からいきなり転職したという方も一流のタクシードライバーとして活躍しているので、決して難しい条件というわけではありません。もちろん地区試験に関しても指導してくれているので、他業種から転職を考えているという方も安心です。

タクシー会社を選ぶ際注目するべきポイントは色々ありますが、資格取得も一緒に考えているという方はやはりより良い指導を受けることが出来そうな職場を探しておきたいところです。タクシー運転手の業務はサービス業なので、今までサービス業に挑戦したことがなかった人は何かと苦戦することも多く、思うように実績を伸ばせない方も少なくありません。

タクシー運転手として成長するためにも最初の研修期間は非常に重要になってくるので、しっかり指導してくれるタクシー会社に転職してより良いスタートを切れるようにしましょう。転職エージェントではそうした研修制度が充実しているタクシー会社などの条件をピックアップして最適な求人をチョイスしてくれるので、より確実に自分好みの求人を見つけることが出来ます。

タクシー運転手の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

タクシー運転手転職の基礎

条件別のタクシー運転手求人

人気のタクシー運転手求人

タクシー運転手職探しのFAQ

地域別のタクシー運転手求人


Copyright (C) 2014-2022 タクシー運転向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.