沖縄のタクシー運転手求人

タクシー運転手転職TOP >> エリア別 >> 沖縄のタクシー運転手求人

沖縄のタクシー運転手求人

タクシー運転手の業務は営業範囲によってかなりその内容が異なるものです。その中でも、特に沖縄のタクシー運転手の仕事は、他の地域とは異なる特色を持っています。沖縄では、主に歓楽街からの帰りのお客さんを迎える業務と観光客をメインとしたものとなっています。歓楽街をメインとした業務の場合は、夜間の営業で売り上げの大部分を上げることができますので、勤務はどうしても24時間連続勤務から夜勤を中心としたシフトとなります。この時間に営業ができないと、まとまった額の売り上げを出すことができないので、タクシー運転手求人もこの時間の配分ができる人が対象となります。

一方で、観光客をメインとした営業を行っているところでは、昼間から夕方にかけての営業が多くなります。長距離の利用が多くなりますし、観光ガイドを兼務した仕事の割合も高い状況です。地元のタクシー運転手ならではの案内を求めてくる観光客も多いので、地理に詳しいだけでなく外から来る観光客が喜ぶスポットや飲食店の情報を持っていることがとても大切です。もちろん、こうした知識は実際の業務を通じて学べることも多いので、最初は不慣れであったとしても心配することはないでしょう。経験を積んでいくうちにいろいろなお役立ち情報を身に着けていくことができます。

沖縄の一般的な就職状況は他のエリアに比べるとあまり良くなく、雇用条件の水準も低い傾向にあります。タクシー運転手も例外ではなく、他の都道府県よりも若干給料基準が低めとなっています。もちろん、固定給にプラスして売り上げに応じたインセンティブがつきますので、努力次第でしっかりとした額の収入を得ることができるようになります。それで、自分の頑張りによって収入アップを狙えるというモチベーションを持つことができるのが魅力です。こうしたことから、固定給が高いということよりも、売り上げに応じたインセンティブ支給の割合が高いところを探すことが重要です。売り上げをしっかりと上げることができれば、固定給がそれほど良くないとしても、まとまった収入を得られるようになるからです。

沖縄には他のエリアほどはたくさんのタクシー会社がありません。そこで、少ない選択肢ではありますが、それぞれの会社の特徴や雇用条件を確認してみて、より自分にとって働きやすく給料を稼ぎやすいところを見つけるようにしましょう。福利厚生の充実度も若干会社による違いがありますので、比べてみるとその良さが分かるようになります。

タクシー運転手の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

タクシー運転手転職の基礎

条件別のタクシー運転手求人

人気のタクシー運転手求人

タクシー運転手職探しのFAQ

地域別のタクシー運転手求人


Copyright (C) 2014-2022 タクシー運転向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.